2019年野菜ボックスはじまりました!

お待たせしました!
今シーズンの野菜ボックスの出荷がスタートしました。

今のところ、葉物野菜中心になります。
小松菜、水菜、リーフレタス、ラディッシュ、ステイックブロッコリー、ミニ白菜、スイスチャード、小かぶ、ミニキャベツ、パクチーなど、まだ雪の残る時期に種をまき、寒さに耐えてじっくり育っているので、甘みがのっていて美味しいです。

ご注文をお待ちしております。

2018年シーズン終了、ありがとうございました!

うれしぱの畑もすっかり雪におおわれました。
ハウスの片付けもほぼ終了し、今は来シーズンの作付け計画にとりかかっています。

今シーズンは低温、低日照に加え、台風に地震と、
自然の力の凄さと人間の無力を思い知らされた年でした。

そんな今年も、あとすこしで終わり。
来年、日本は新しい元号になり、時代が大きく変わる節目となる気配を感じます。きたる時代に明るい希望がともることを、心より祈ります。

今シーズンも、うれしぱにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。
来シーズンも、元気なお野菜をお届けできるようがんばりますので、よろしくお願いいたします!

WWG1WGA♪

トマトボックスは終了

今シーズンもいろいろなところからトマトの注文をいただきうれしい限り。

そんなトマトのシーズンもそろそろ終了。

トマトの収穫が続くかぎり野菜ボックスには入ると思いますが、トマトのみを箱詰めしたトマトボックスにつきましては今シーズンの受付を終了させていただきます。

ご注文ありがとうございました!

野菜ボックスの方は、まだまだ受付中ですよ〜。
ご注文はコチラから!

発送再開のお知らせ

平成30年北海道胆振東部地震の影響で受付中止となっておりました、日本郵便のゆうパックが本日9月9日より再開されました。

これにより、ご注文いただいておりました野菜を発送させていただけるようになりました。

とれたての野菜を順次お届けいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

なお、通常より配送に時間がかかる場合があるとの情報もございます。
あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

2018年9月9日
うれしぱ農園

北海道で発生した地震の影響について

本日、北海道で発生した地震で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
今回の件は、当農園での栽培にも少なからず影響が出るものと思われますが、わたしたちは元気にやっておりますのでご安心ください。

ところで、当農園からの発送は日本郵便のゆうパックを利用しておりますが、このサービスが今回の地震の影響で本日より受付中止となりました。
つきましては当農園からの発送はゆうパック受付再開後とさせていただきます。

つぎつぎと育ってくる野菜たちを皆様にお届けできないのは心苦しいですが、何卒ご了承くださいませ。

2018年9月6日
うれしぱ農園

トマトボックスはじめます!

スタートが遅かったトマトですが、蓋を開けてみれば大豊作!

これは収穫後の写真ですが、いくら採ってもどんどんなってくる感じです〜。

そんなわけではじめます。

トマトボックス!

ミニトマトだけのものと、ミニトマトとトマトのセットのものを量の違うものも含め4種類ご用意させていただきました。

ぜひ、うれしぱストアをチェックしてみてください!

トマトのこと

北海道は東のはてオホーツク美幌町より、北の大地のエネルギーがいっぱいにつまったトマトをお届けします。
このトマトは、化学肥料・農薬・除草剤、また、通常、実をつけるために使用されるホルモン剤・マルハナバチは一切使っておりません。
ハウスの中を吹く風や、飛んでくる地蜂やたくさんの虫達によって自然に受粉し、ゆっくりと時間をかけて赤くなりました。

青どりせず、樹上で完熟してから収穫していますので、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

トマト本来の力を充分にひきだすために、大地の状態を土壌分析による科学的な視点ではかると同時に、五感をとおして伝えられる自然界からのメッセージに耳を澄ませ、月の満ち欠けや潮の満ち干など大自然のリズムにあわせて農作業をしています。

「オホーツクブルー」といわれる澄み渡った青空から降りそそぐ太陽の光をいっぱいに浴びて育ったトマトたち。

あふれる生命力で、食すかたがたの心身をしっかり支えてくれることを願っています。